浮気をするかしないかなんてその時になってみないと分からんよ

 年末は忘年会などで方々で酒を飲む機会が多くなる。先日も職場の仲間で集まって飲んでいたのだが、酒が入ると箍が緩むのか、普段の職場では決して出ないような際どい内容の話題が飛び交う。
 なぜだか知らないが、僕の職場では、飲み会になるとよく浮気の話になる。単に奥さんや彼女がいる人が、自分は浮気をするタイプかしないタイプかという話をするだけなのだが、「絶対にしない」という人もいれば、「むしろ積極的にしたい」という人もあり、答え方は十人十色で面白い。酒の席のことなので、それほど真面目に答えるものでもないのかもしれないが、僕としては「その時になってみないと分からないだろう」というのが正直なところである。
 人間の本性というものは、極限状態になるまでは全く分からないものだ。飲み屋のカウンター席かどこかで、自分のストライクゾーンど真ん中の女性が隣に腰掛けて潤んだ瞳でこちらを見ている時になって初めてその答えが出るのだと思っている。僕自身としては、それが自分なりに真面目に考えて導きだした最も誠実な答えだと思っているのだが、同席していた女性には「浮気なんて絶対にしない」などと大して深く考えもせずに答えた男の方が誠実に聞こえているようなのがどうも納得がいかないところである。