成人式を日本の観光資源に

 今日は全国各地で成人式が催されたようだが、成人式に出てきて暴れる奴らがまだいるという事実に驚きを禁じえない。ちょうど僕らの世代が成人式を迎えるあ たりから、派手な格好をして式を妨害する輩が出てくるようになったと記憶している。これはおそらく日本の景気が悪くなり、将来の先行きが見えにくくなり始 めた時期と合致しているのではないかと思う。彼らは大人になることに対して希望が持てないまま、責任だけ増していくという不安や理不尽に対して一石を投じ る役目を背負っているのではなかろうか、などと分かったようなことを言って理解を示したところで、連中はただ付け上がるだけなので、ここは放水機なり催涙 ガスなりを駆使して、暴徒どもを容赦なく制圧し、大人の厳しさを嫌というほど見せつけてやれば良いのである。テレビを見ていても、暴れている新成人の方が 威勢がよく、それをなだめようとする人達はいかにも頼りなさげで格好悪い。成人式で暴れる奴が毎年懲りずに現れるのは、それを見て格好良いと思う下の世代 がいるからだろう。この連鎖を断ち切るためには、暴れている奴らを大人が格好良く制圧するほかないように思える。
 それにしても、市長や成人代表 が壇上で挨拶をしている時に妨害しているような連中は、普段はどんなところに生息しているんだと不思議になるほど奇抜な格好をしている。暴れている人達だ けでなく、一般の参加者についても、男女の別なく、一世一代の晴れ姿とばかりに着飾っているし、ハロウィンなどという舶来物の催し物よりも遥かに質の高い 仮装イベントではないかと感じる。
 おそらく成人式をこれほど盛大にやっている国は世界でも珍しいのではないだろうか。せっかく海外から日本を訪れる観光客も増えていることだし、派手に着飾る新成人や、派手に暴れる新成人及びそれを鎮圧しようとする大人たちをもっとショーアップして、日本文化が誇 る観光資源として扱ったら成人式ももっと盛り上がるのではないだろうか。