読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える

 朝の公園で首にタオルをかけて体操なんかをしちゃってる人を見ると、「うわあ、おっさんだなあ」と思っていたものだが、気づけば自分がまさにそういう人になっているのだから嫌になる。それでも起床後に近所の公園まで出かけて、少し身体を動かす時間は僕にとって貴重なものである。スマホも持たず、音楽も聞かず、鳥の鳴き声や、時折走ってくる車やバイクの走る音に耳を傾けながら、片道5分ほどの距離を歩き、公園の隅っこでストレッチをして、強張った身体を伸ばす。これだけのことなのだが、これを行うと身体だけでなく、散らかった頭の中が整理されたような気になるから不思議である。そうして一旦クリアになった頭のなかで、今日一日の予定などを組み立てながら帰る。時間にして15分足らずのものだが、これをやるのとやらないのとでは一日の質が違うような気がする。今度からは、この朝の散歩だけでなく、会社で残業をする前の時間にも10分ほどの散歩を取り入れてみようかと思っている。